イベント観光情報

西部広域地区として(狭山市、入間市、所沢、飯能市、日高市)のイベント情報を随時掲載しています。



所沢市、飯能市、狭山市、入間市の4市で構成する埼玉県西部地域まちづくり協議会(通称:ダイアプラン)で、「所沢・飯能・狭山・入間サイクリングMAP」作成しました。ぜひ手に取って、魅力いっぱいのコースでサイクリングを満喫してください!



日帰り観光で、のんびりリフレッシュ

いちご狩り

昼食

お土産

天然温泉



お茶香るまち、狭山市の『お・も・て・な・し』




アクティビティ

狭山市立智光山公園こども動物園

開園時間:9:30~16:30  日火水木金土祝

休園日:毎週月曜日

(月曜日が祝日の場合はその翌日以降最初に到来する、休日に当たらない日)  ※年末年始(12月29日~1月1日)

入園料:大人(高校生以上)200円

    小人(小・中学生)    50円

コツメカワウソむしゃむしゃタイム

日時:毎日、14時45分から約15分

   (休園日を除く)
場所:コツメカワウソ舎前(放飼場前)
内容:コツメカワウソにワカサギなどをエサを与えます。

狭山市立智光山(ちこうざん)公園こども動物園は、狭山市の北西部に位置し、雑木林の中の小川や池などの自然を生かした都市公園「智光山公園(総面積53ha)」のほぼ中央部にあり、こども達がいつでも自然や動物に親しみ、「ふれあう」ことのできる場として、1986年(昭和61年)に一部開園、1989年(平成元年)に全面開園(3.3ha)しました。
園内では、こども達が楽しめる動物を中心に展示しています。また、開園当初より小動物とのふれあいを毎日午前と午後に時間を決めて実施し、教育普及活動にも積極的に取り組んでいます。

アクセス

■公共交通機関で

西武新宿線「狭山市駅」下車、「狭山市駅西口」よりバス

最寄りのバス停

・智光山公園(西武バス)バス時刻表・バス路線図

■お車でお越しの方

圏央道「狭山日高インターチェンジ」(狭山方面に下車)より「智光山公園入口」交差点を左折、「こども動物園」の看板を右折、約500m

〒350-1335 

埼玉県狭山市柏原864番地の1

☎:04-2953-9779



レジャーパーク

県営狭山稲荷山公園

稲荷山公園は、「ハイドパーク」という愛称を持ち、米軍住宅の跡地を整備したのもで、
なだらかな起伏を生かした敷地の中には、美しい松林と、大きな芝生広場があります。
桜もおすすめです。
公園内には、狭山の歴史を紹介する博物館もあり、季節ごとの企画展のほか、
親子で楽しめる講座や体験学習などのイベントが目白押しです。

狭山 智光山公園

園内には、こども動物園や都市緑化植物園、テニスコート、市民総合体育館、智光山荘や勤労福祉センターといった施設が整っており、多彩なスポーツ、レクリエーション施設が集約された公園です。

東京ドーム約11個分の広大な敷地には、アカマツ・コナラ・クヌギなど武蔵野の豊かな自然をそのまま生かして作られた大規模な都市公園で、市街地から車で5分ほどのところにあります。

市民の憩いの場所となっています。

 

 



飯能市

1997年に北欧の世界観をイメージした『あけぼの子どもの森公園』を開設しました。

この公園は、当時の本市の職員がトーベ・ヤンソンさんに送った1通の手紙がきっかけでスタートしたものです。

飯能市の恵まれた自然、四季の移り変わりの中で様々な表情を見せる公園として、開設以来多くの皆様に愛されています。

埼玉県飯能市阿須(あず)の『あけぼの子どもの森公園』

この公園の特徴は、北欧の童話やあにめで有名なムーミンの世界をモチーフに作られています。

ムーミン屋敷や森の家・小川・遊歩道など、ムーミン谷の世界が飯能の自然を上手く利用して再現されています。

※建物は、原作のムーミン一家の水浴び小屋そっくり!

《その他施設概要》

ムーミン屋敷、こども劇場(本の読み聴かせなど)、

森の家(作者トーベヤンソンの資料館、ムーミン関連の小図書館)、水浴び小屋

  所在地:埼玉県飯能市大字阿須893番地の1

 https://www.city.hanno.lg.jp/akebono


建設中

埼玉県飯能市の宮沢湖畔に、ムーミンのテーマパーク「Metsa(メッツァ)」を建設を着工したい!

このMetsa(メッツァ)は、北欧のライフスタイルが体験できる

ゾーン『メッツァビレッジ』と、ムーミンの物語をテーマとした『ムーミンバレーパーク』の2エリアで構成される施設。

メッツァビレッジは、2018年秋。

ムーミンバレーパークは、2019年春のオープンを予定している。

・パブリックゾーンには数十の小さなお店を用意し、世界中から公募した商品を販売。また、フィンランドの湖畔をイメージした港や、本格的な北欧料理を提供する湖の見えるレストランも展開し、そのレストランでは地産地消の理念で地域の食材を活かし、子供にも優しいメニューを提供する予定とのこと。それらと合わせ、四季折々の自然を楽しめるゾーンにする計画だという。

・ムーミンゾーンは、フィンランドにある屋外型施設「ムーミンワールド」や「ムーミン谷美術館」、スウェーデンにある屋内型施設「ユニバッケン」などを参考に、屋内、屋外、体験、芸術の全てが詰まった総合施設になる予定。このようなムーミンをモチーフとした総合施設は、Metsaが世界初になるとのこと。もちろん、ムーミンキャラクターが登場する施設も用意される。

ムーミンを題材としたテーマパークとしては、作者トーベ・ヤンソンの故郷であるフィンランドに「ムーミンワールド」が開設されているが、フィンランド以外でムーミンを主題とした総合テーマパークが開設されるのは、これが世界初となる。

宮沢湖は、埼玉県飯能市の中心街から約3kmほど離れた場所に位置している。都心からは、西武線の特急レッドアロー号を利用して約40分。クルマでは、圏央道狭山日高ICから6kmほどの場所となる。この宮沢湖を取り囲む約18万平方メートル(東京ドーム約4個分)の土地にMetsaが開設されることになる。

  所在地:埼玉県飯能市宮沢431番の3



ハイキングにお勧め

天覧山

標高195mの天覧山は、例年11月中旬から紅葉のピークを迎えます。

天覧山下のバス停から山頂までは徒歩20分ほどで、飯能市街が一望できるほか、奥武蔵や奥多摩の山々や、快晴時には遠く富士山を望むこともできます。

山麓にある能仁寺境内でもこの時季、美しいモミジを見ることができます。

名栗湖(有馬ダム)

埼玉県営第1号ダム。

湖を囲む山並みが美しい。

ツーリング客にも人気のスポット。

湖畔にはカヌー製作や試乗体験ができる名栗カヌー工房や休憩処のレイクサイドテラス名栗湖がある。

名栗湖から上流へ道をすすめば、有間渓谷観光釣り場があり、釣とバーベキューで1日楽しめる。

狭山湖

狭山湖は、当時勝楽寺村と山口村の一部があった狭山丘陵の深い谷に7年の歳月をかけ堰堤を築き、東京都の水がめとして昭和9年に完成した人造湖。正式には「山口貯水池」といい、周辺は県立狭山自然公園となっており、その美しさは埼玉の自然100選やダム湖百選にも選定されています。

四季折々の眺望に、富士山が眺めは、最高!

巾着田

日高市内を流れる高麗川は、ほぼ円形に近い形に蛇行している。

川に囲まれた土地を利用して、水田を開き米を作った。

秋には黄金色に実った稲穂が波打ち、近くの日和田山(標高305m)からの眺めると、それはあたかも小銭を入れる巾着の形そのものだった。

いつしか巾着田と呼ぶようになった。

また、秋の彼岸の頃に曼珠沙華は圧巻!



公共施設コンサート情報

狭山市市民会館 https://www.sayama-kaikan.jp



入間市市民会館 http://iruma.or.jp/sk.event.html 

高島ちさ子 12人のヴァイオリニスト2018.9.30(日)
 開場14:30  開演15:00



入間市産業文化センター http://iruma.or.jp/sb.event.html



飯能市市民会館 https://www.city.hanno.lg.jp/hall/city



所沢市民文化センター ミューズ http://www.muse-tokorozawa.or.jp/event